地域で行う
店舗イベントや職場体験

生活者とConnect
地域で行う店舗イベントや職場体験

地域とずっと。一緒に考える。

全国のジーユー店舗では、さまざまな取り組みを行っています。
職場体験や、“届けよう、服のチカラ”プロジェクト、店舗でのイベントなど。
あなたの地域でも、皆様のご参加をお待ちしています。

概要

  • 職場体験

    全国のジーユー・ユニクロの店舗では、子どもたちの「職場体験」を通年で受け入れています。「職場体験」では、最寄の店舗で子どもたちに店舗業務を体験してもらい、仕事の意義はもちろん、生きる力、社会の一員としての自立心を学んでもらいます。これらの活動は、ジーユー・ユニクロの社員にとっても大切な学びの場です。これからも私たちは、地域とともに歩み、成長していきたいと思います。

    職場体験
  • “届けよう、服のチカラ”プロジェクト

    ファーストリテイリングがUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)とともに取り組む、小・中・高校生が対象の参加型の学習プログラムです。社員による出張授業を受けたのち、子どもたちが主体となって、校内や地域で着なくなった子ども服を回収します。回収した服は、難民などの服を必要とする人々に届けられます。 2021年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、従来の「出張授業」のほか、「映像授業」「オンライン授業」でも実施します。

    “届けよう、服のチカラ”プロジェクト
  • 地域に根差した店舗イベント

    全国のジーユー・ユニクロでは、様々な店舗イベントを実施いたしております。
    ジーユーのエコバッグにペインティングができる“エコバッグイベント”は楽しくエコを学びながら、オリジナルのエコバッグがつくれる大人気イベントです。
    他にもさまざまなイベントをおこなっていますので、是非お近くのジーユー店舗にて開催についてはご確認ください。

    地域に根差した店舗イベント

参加者の声

プロジェクトに参加した皆さまからの声を紹介します。

職場体験

参加校先生の声

参加校先生の声

事前学習では積極的に新しい事に興味を持って学ぼうとする姿がみられました。体験を終えてからは、働くことへの関心や理解を示し、学校でのルールや学びは自分が社会に出た時に必要になるということを特に強く感じることができたようです。自分たちの目に見えることだけではない、働くことや企業の取り組みなど、幅広い視点で学びを深めていました。
そのことを活かし、物事や人に対して広い視野に立って考えられるように支援していきたいと思っています。

"届けよう、服のチカラ"プロジェクト

参加校生徒の声

参加校生徒の声

わたしも少しでもこのプロジェクトのチカラになれるようにがんばって服を集めたいです。自分が何回か着た服でも難民の人たちが喜んできてくれるならすごくうれしいです。<小学生>

参加校先生の声

参加校先生の声

ボランティアの学習を進める上で、児童が実際に活動することは欠かせません。服の回収を呼びかけた結果、とてもたくさんの服が集まり、児童は達成感を味わうことができました。自分たちの活動が世界の人々の役に立つことにやりがいを感じていました。自分たちの暮らしがいかに恵まれているかを考えるよい機会となりました。

店舗イベント

お子さまの声

お子様の声

またやりたいな。ビニール袋ではなくてエコバッグをつかいます。大事にします。紙芝居とってもわかりやすかったです。一人一人の努力で海をきれいにしようと思いました。エコバッグがきれいに作れてよかったです。

保護者の声

保護者の声

子供に環境を守る大切さを教えてれる素敵な取り組みでリサイクルの意識が高くもてた。子供が楽しそうだった。子供とプラスチックごみの話をする機会がなかったのでいいイベントに参加できた。説明も子供にわかりやすかった。スタッフの方が笑顔で明るく対応してくれていたので子供も楽しみながらできていた。短時間でできるいいイベントでした。

実施店舗の声

実施店舗の声

教育も持続可能なものに変化させていく必要があり、内容を理解した上でお客様に合わせて声のトーンや表情を工夫し、大事な箇所はゆっくりお伝えするなど、ジーユーの取り組みがどのようにすればより伝わるかを考えてお伝えすることができた。

職場体験 お申し込み

対象
日本国内の小・中・高等学校(一貫校を含む)
日程
随時可能(繁忙期は除く)
日数、時間、参加人数などは、応募時に店舗とご相談ください。
応募方法
学校の先生から希望する店舗に直接お電話にてご連絡ください。