少女・若い女性に寄り添う
若草プロジェクト

生活者とConnect
若草プロジェクト

寄り添いたいのは、女性の未来。

ジーユーは、若草プロジェクトを通じて、
若い女性たちが明るい未来を育むことのできる
社会づくりを目指しています。

貧困、虐待、ネグレクト、DV、いじめ、性的搾取、薬物依存、育児ノイローゼ…社会の抱える様々な問題に苦しみ、生きづらさを抱える少女や若い女性たち―自分の苦しさの原因が何であるのかも分からず、心に小さなSOSを抱えながら生きる彼女たち。
一見すると豊かな日本社会では、そんな彼女たちの「生きにくい」現状やその問題に対して、多くの偏見や誤解があり、十分な支援がなされていません。若草プロジェクトは、SOSを心に抱えた少女や若い女性たちと、彼女たちを支援する人たち(支援者)とをつなげ、彼女たちの心に寄添う支援を届ける活動です。

ファーストリテイリングは、
2016年から若草プロジェクト設立記念シンポジウムへの協賛をスタート。
2018年から、服のチカラを「届ける」をテーマに、
全国のシェルターや自立援助ホーム等にジーユーの肌着などを
継続的に寄贈しています。

活動内容

様々な理由により、行き場を失い、着のみ着のまま避難する少女や若い女性たちを保護する子どもシェルター、婦人保護施設、DVシェルター、自立援助ホーム、更生保護施設など約100の施設に対し、毎年、肌着、トップス、ショーツ、ブラトップ、ワイヤレスブラなどを寄贈しています。

実施回数

年2回〜
※ご要望に応じて追加も実施

お客様に貯めていただいたマイルは、1マイル=1円分として、サステナビリティ活動に取り組むジーユーのパートナー団体へ寄付することができます。