Tシャツコレクション

T-shirt COLLECTION

スウェットのようなディテールを備えた、
新感覚のTシャツが登場。その名も「スウェT」。
主役級の存在感だから、
何気なく合わせるだけでたちまちキマる。

今季おすすめ「スウェT」の3つのポイント

STYLING

スウェTパーカ

首まわりのアクセントになるフードがポイント。

※好評につき、モデル着用アイテムの
339630 スウェTパーカ(5分袖)に
欠品が発生している場合がございます。
ご了承ください。

着用商品はこちら

スウェT(ロゴ2ヨット)

旬のマリンテイストを醸し出すヨットがモチーフ。
コーディネートのアクセントとして活躍。

着用商品はこちら

スウェT

色を効かせたメリハリコーデ完成。

着用商品はこちら

スウェT(ボーダー)

重ね着すればコーデにメリハリが生まれ、
1枚で着てもサマになる、着まわしやすいボーダー柄。

※好評につき、モデル着用アイテムの
341852 スウェT(5分袖)(ボーダー)に
欠品が発生している場合がございます。
ご了承ください。

着用商品はこちら

スウェT(ロゴ1カレッジ)

アーチ状にあしらわれたカレッジ風ロゴがポイント。
主役になれる存在感たっぷりのアイテム。

着用商品はこちら

OTHER STYLING

スウェT(ロゴ3)

人気のスウェTに新ロゴ登場。
フロントロゴがアクセント。

着用商品はこちら

スウェTの合わせにおすすめの商品

「スウェT」レビュー企画

新作「スウェT」の試着レビュー企画。
シルエット、着こなし、着心地。
趣味もスタイルも違う9人は、
このTシャツをどう評価したのか。
その本音を早速チェック。

※着用商品欄に掲載のない商品は、モデル私物です。

MEN

WOMEN

Kazuki Namiki

(サロンオーナー)

“Tシャツ1枚だとカジュアルになりすぎるところを、適度に厚みのある生地とスウェットのディテールが助けてくれる。上質感もあるからスラックスにも難なくハマって、大人っぽいきれいめの着こなしもできるところがいいですよね。着心地もいいし、夏の定番になりそうです。”

着用商品はこちら

Yuichiro Inoue

(ビジュアルディレクター)

“すごくベーシックなアイテムだから着こなしに取り入れやすく、その上ファッション感もちゃんとある。こういうアイテムって意外と少なかったと思います。生地がやわらかいから着心地もいい。Tシャツほどカジュアル見えしないから、個人的にはさらに1~2サイズアップして大胆にビッグシルエットを楽しんでもいいかなと思いました。”

着用商品はこちら

Ryo Sekikawa

(自営業)

“ボーダーTシャツってマリンっぽくなりすぎるイメージがあって個人的にはあまり着てこなかったのですが、これは不思議とすんなり着こなせる。まさにスウェットライクなデザインのおかげだと思います。1サイズ下を選んで着てみるのも面白そう。カラバリが豊富なので、色々試してみたいと思うアイテムですね。”

着用商品はこちら

Ryo

(フリーランス)

“首元のガゼットやサイド&裾のリブなど、ディテールの作り込みがすごい。生地も上質感があるから、1枚で着ても絵になるんだと思います。デザインが豊富なところも嬉しい。この夏はスウェTの中心のローテーションになりそうです。”

着用商品はこちら

Toshiki Igarashi

(会社員)

“メンズの場合、夏服ってトップスはどうしてもTシャツばかりになりがち。こういうアイテムがあるとコーディネートにバリエーションが増えるので助かります。インナーに長袖を重ねてもバランスよくまとまるから、アイデア次第で夏だけじゃなくオールシーズン活躍してくれそう。”

着用商品はこちら

Haruki Kimura

(ミュージシャン)

“まさにTシャツとスウェットの中間のような生地感。さっと気軽に着られてさまになるところがいいですね。5分袖のフーディーって今まで着たことがなかったけど、この生地感だからこそいいデザインな気がします。インナーに少し色を効かせてコーディネートしてもいいですよね。”

着用商品はこちら

Mika

(フリーランス)

“ただのビッグシルエットじゃなく、バランスがすごく計算されているからいろんな着こなしが楽しめる。フロントだけインするこんな着こなしも簡単にキマるところがいいですよね。今回はデニムでカジュアルにまとめましたが、きれいめのパンツにもきっと似合う。色々楽しめそうです。”

着用商品はこちら

Nagomi

(大学生)

“肩の落ち具合とか身幅とか、女の子が着てもいい感じのビッグシルエット。こうやってワンピースの上に合わせてもいいですよね。カレッジロゴのスウェットは今季もトレンドですが、いかにもアメカジっぽくなりすぎずに今っぽく取り入れられるところも魅力だと思います。”

着用商品はこちら

Reyla

(モデル)

“ドロップショルダーのビッグシルエットはもちろんですが、フードの立ち具合もいい感じ。シンプルにデニムと合わせてもスタイリングがキマりますよね。パンツもワイド目を選んで、ストリートっぽい着こなしにするのもおすすめ。まさに1枚で着て絵になるアイテムだと思います。”

着用商品はこちら

OTHER STYLING

他にもスウェTの着こなしをご紹介。

着用商品はこちら
着用商品はこちら
着用商品はこちら
着用商品はこちら
着用商品はこちら

STAFF STYLING

スタッフが着こなすスウェTの着こなしをご紹介。

おすすめの特集ページはこちら

  • SUMMER SALE
  • センシュアルトップス
  • 夏のマストバイアイテム
  • プルオンパンツ
  • PAJAMAS & LOUNGEWEAR
  • GUのおしゃれアドバイザー おしゃリスタのお悩み解決
  • オンラインストア・フルラインストア(超大型店)限定商品
  • Style HInt
Page Top
ページトップへ