CLEAN STYLEデキる大人のビジネスカジュアル

CLEAN STYLE

オンオフ問わず着られるセットアップをラインナップ。
ナチュラルで心地いい素材感。着た姿を美しく見せるシルエット。
さらりと合わせるだけで大人っぽくなれる、清潔感あるコレクション。

大人スタイリストが注目するCLEAN STYLEのこだわり
起毛テーラードジャケット、ブロードシャツ、起毛イージートラウザー
起毛テーラードジャケット、ブロードシャツ、起毛イージートラウザー
ウールブレンドチェスターコート、起毛テーラードジャケット(グレンチェック)、起毛テーパードトラウザー(グレンチェック)
ウールブレンドチェスターコート、起毛テーラードジャケット(グレンチェック)、起毛テーパードトラウザー(グレンチェック)

コーディネートにおすすめの商品

  • アウター
  • ジャケット トラウザー
  • トップス
  • シャツ
  • インナー
  • シューズ・グッズ

アウター

ジャケット+トラウザー(セットアップ)

トップス

シャツ

インナー

シューズ・グッズ

ITEM OF THE MONTH 大人スタイリストが注目する
CLEAN STYLEのコダワリ

#04 冬をあたたかく、スタイリッシュに導くワードローブ

ファッションシーンの第一線で活躍するスタイリストを迎えてお届けするレコメンド企画。今回は、これからの時季にぴったりな、あたたかみのある素材のセットアップやチェスターコートなどについて、3人のスタイリストが語り合います。服のプロが仕立てのこだわりや、おすすめの着こなしなどを深掘りします。

今月のファッションの達人

左/スタイリスト 井田正明さん
中/スタイリスト ヨシ・ミヤマスさん
右/スタイリスト 飯塚 俊さん

今をときめく人気スタイリスト3人が登場。雑誌「MEN'S NON-NO」などで活躍する井田正明さんは、クリーンながらも抜け感のあるスタイリングに定評あり。ヨシ・ミヤマスさんは海外のモード誌でもスタイリングを手がける実力派。飯塚 俊さんは雑誌「MNE'S EX」などでドレススタイルを得意とする気鋭のスタイリスト。三者三様、それぞれの視点からアイテムの魅力を語ります。

コーデュロイならではのあたたかみのある風合い

まずは、あたたかみのあるニュアンスが出せるコーデュロイのセットアップをチェック。昨年の同タイプより畝をやや太くしたことで、カジュアルなスタイルにも対応しています。

上下セパレートでももちろん使えて、オンオフ問わず愛用できる万能アイテムをスタイリスト3人が吟味します。

コーデュロイだから自由度高く着まわせる

今年は素材を改良し、昨年よりも少し光沢を抑えたものを使っているそうです。

井田コーデュロイ素材は畝の太さや光沢感によって、だいぶ印象が違ってきますからね。これは主張しすぎない、絶妙な畝の太さなので汎用性が高く、いい意味で肩肘張らずに着られそう。

休日だったら中にスウェットなどを着たりして、自由に楽しめるのもいい。これは新しさを感じる1着ですね。

ミヤマスシルエットがすごく今っぽいなと。ベーシックなテーラードジャケットですが、程よく細身かつコンパクトで、軽快なムードが出せます。

ラペルもちょうどいい幅で、ドレッシィなシャツはもちろん、カットソーにも合うように計算されているように思います。

飯塚もし自分がタイドアップして着るなら、ニットタイにボタンダウンのシャツを合わせた、プレッピーなVゾーンが気分ですね。

ハイゲージニットでシックに見せる

井田さん、コーデュロイのセットアップを着てみた感じはどうでしょう。

井田落ち着いた雰囲気がツボです。ジャケットは前肩の部分に芯材が少し入っているから上品に見えますね。

僕はあえてモックネックのハイゲージニットを合わせてみました。ブラックやグレーなどのインナーで引き締めると、クリーンな表情がぐっと強まると思います。

(※ジャケット、パンツ以外はすべてスタイリスト私物)

ウール混の素材でシックな風合いに

お次はチェスターコート。ウールを混紡した素材は、シックで上品なルックスが特徴。

堅苦しく見えないようウエストのシェイプはゆるめに仕立てられ、袖ぐりも広く、中に着込んでも動きやすく仕上がっています。コダワリが光るチェスターコートを、プロはどう見るのでしょう。

コートの色で遊べるという贅沢

ぱっと見の第一印象を教えてください。

ミヤマスきちんと感がしっかりと感じられる仕立てですね。スーツに着てもビシッとキマるから通勤にもよさそう。構築的すぎないシルエットも絶妙です。

井田ベーシックな色だけでなく、明るいブラウンやグリーンなど、カラバリがたくさんあるのが嬉しい。これは色で遊べますね。あとは着丈が長すぎないのもポイント高いです。

飯塚オーセンティックなチェスターコートの作りをきちんと踏襲しています。ドレス感がしっかりあってベントも深すぎないので、立ち姿がきれいに見える工夫がなされていますね。

ミヤマスさん、チェスターコートを着用した感じはいかがですか。

ミヤマス襟立ちがよく、すっきりしたシルエットなので、さらっと羽織るのにちょうどいいですね。

インナーには中綿のベストを合わせて防寒対策。トップスのトーンを合わせて着こなせば、ミニマルな統一感が出て、より上級者に見えますよ。

(※コート、ベスト以外はすべてスタイリスト私物)

薄くて軽い、ストレスフリーでミニマルなベスト

それではミヤマスさんがチェスターのインナーに合わせたベストをチェックしてみましょう。

撥水、防風と高い機能性を備えたこちらのベスト。あたたかさの秘密は中綿に使用された「つぶ綿」。中が空洞の「中空糸」と呼ばれる糸を使用しており軽くて、あたたかいのが特徴です。

街着として重宝する機能とデザイン

これからの季節、かなり重宝しそうなベストですね。

ミヤマスこれは役立ちますね。すっきりしたクルーネックなので、いろんな衿型のアイテムと相性がよさそう。

袖ぐりに伸縮性があるので動きやすく、中にローゲージのニットを着込んでもストレスフリー。

井田撥水加工も嬉しい。ちょっとの雨ならしのげるというのはやっぱり安心感があります。

僕はあえてモダンに着たいです。ネイビーのハイゲージニットを合わせたワントーンスタイルでまとめて、スマートに見せたいですね。

中綿には、「つぶ綿」と呼ばれる、保温性の高いものを使用しています。

飯塚つぶ綿、ふわふわですね。ちゃんとあたたかいのに、すっきりミニマルなシルエットというのがいい。だから都会的に着こなせるんですね。オーバースペックなダウンだとどうしてもモコモコ感が出てしまうから。

ミヤマスチェスターコートの中に着込んでみたら、結構すぐにポカポカあたたかくなって、保温性の高さを実感しました。インナーとして着てもわずらわしさがなく、真冬のロケの時なんかにも重宝しそう。

季節感を演出できる、落ち着きある素材感

最後に、シックなチェック柄でアピールできる、起毛素材のセットアップをチェックしてみましょう。

オンにもオフにも使える、汎用性の高い1着

こういった柄ものって、着こなすのは難しいんでしょうか。

ミヤマスそんなことはありません。こちらはチェックに難しさを感じている人こそ、ぜひトライしてもらいたいアイテムですね。セットアップでも1万円を切るプライスなので、柄物でも手が出しやすいと思いますね。

井田そして、コーデュロイのセットアップもそうなんですが、硬軟のバランスが絶妙。シェイプもゆるめだからリラックスして着られるんだけど、袖付けはしっかりしていて、全体的にはきちんとした印象を醸し出せます。

飯塚さん、起毛素材のセットアップを着てみていかがですか。

飯塚とにかく着心地がいいですね、適度な伸縮性があるのでストレスフリーで着られます。それでいて見た目は袖付け、ラペルなど、かっちりとした印象です。

これからの時季はクルーネックのセーターにシャツを合わせて、カジュアルに着崩すのがおすすめ。

タイドアップして着る場合は、いかがでしょう。

飯塚英国的なチェック柄なので、タイドアップすればよりクラシックな雰囲気も醸し出せます。

寒色系のVゾーンでまとめれば、ぐっと知的な印象に。アレンジを利かせやすいので、自分好みの着こなしにトライしてみてはいかがでしょうか。

(※ジャケット、パンツ、セーター以外はすべてスタイリスト私物)

続きを見る

閉じる

オンもオフも叶える、きれいめスタイル WOMEN CHIC&CITY 特集ページを見る
  • アウターコレクション
  • ニットコレクション
  • パンツコレクション
  • GU HOLIDAY 2020
  • WINTER ITEM
  • マスク
  • オンラインストア限定商品
  • Style Hint
Page Top