MEN'S STYLE MAGAZINE

トップスきれいめ、パンツはイージー。
テレワーク時代にハマる「ビズレジャー」スタイル術!

「ビズレジャー」スタイル術

新型コロナウイルスの影響をきっかけに、仕事のスタイルが変化しはじめた今日このごろ。リモートワークの定着とともに、「ビジネス」のマジメさと「レジャー」のリラックス感をかけ合わせた「ビズレジャー」スタイルへの注目度が高まっています。

市民権を得てきたテレワーク。そこで「ビズレジャー」

市民権を得てきたテレワーク。そこで「ビズレジャー」

「オンラインミーティングもあるし、ある程度のきれいめ感は必要だけど、なるべくリラックスしたい……」。そんなとき、オンもオフもいけちゃう「ビズレジャー」が重宝します。

にわかに注目を集める「ビズレジャー」とは、「ビジネス(business)」と「レジャー(Leisure)」をかけ合わせた造語。その名のとおり、きれいめな印象と、リラックスした雰囲気をミックスしたスタイルなのです。

画面越しのビジネス感は大事

ユルすぎる寝巻き感はNG!

ユルすぎる寝巻き感はNG!

自宅で過ごす時間とはいえ、あまりにユルすぎるカッコでのミーティング参加はビジネスシーンでは避けたいところ。

でも締め付ける格好で腰痛はカンベン

でも締め付ける格好で腰痛はカンベン

かといって、在宅時にストレスのかかるスタイルはできれば避けたいもの。長時間のデスクワークでお堅い服装だと、窮屈で腰痛やむくみにつながることもないとは言えません。

そこで「ビズレジャー」スタイルの出番です!

「ビズレジャー」スタイルの成功法則

キモは「上はマジメ」「下リラックス」

キモは「上はマジメ」「下リラックス」

「ビズレジャー」攻略のポイントは、上半身でマジメ感を演出しながら、下半身ではリラックスしたスタイルを取り入れること。シャツの襟やジャケットのラペルできれいめな雰囲気を出しつつ……。

ストレスフリーなアイテム

下半身はウエストゴムのパンツや伸縮性のある素材など、ストレスフリーなアイテムを着用するのがベストです。

テレワーク時代にハマる万能ポロシャツ

テレワーク時代にハマる万能ポロシャツ

ポロシャツは襟付きで「マジメ感」がありつつ、着心地がいいのでテレワークにうってつけの万能着。こんなふうに画面越しでも清潔感大です。

ショーツでリラックス

一方で画面に映らないボトムスは、ショーツでリラックス。こんなストレスフリーなスタイルなら仕事効率も上がりそう。

大人っぽいホワイトとベージュの組み合わせで、上下のバランスもいい感じです。

きれいめトラウザーなら身も心も引き締まる!

きれいめトラウザーなら身も心も引き締まる!

襟付きシャツ&カーデという上品コンビなら、オンラインミーティングでもまったく問題ナシ。

ウエストが半ゴム仕様

合わせるボトムスには、伸縮性に優れた素材に加え、ウエストが半ゴム仕様になっているトラウザーがオススメ。

急な出社時にも活躍してくれるので、一本持っておくと何かと重宝するアイテムです。

シャツ+ハーフパンツも好バランス

シャツ+ハーフパンツも好バランス

しっかり襟があって、洗練された素材感のシャツをトップスにして、ボトムスはハーフパンツなんて組み合わせも、全身がすっきりまとまった「ビズレジャー」スタイルならハマるもの。

ビズレジャースタイル

マジメ感とリラックス感を掛け合わせた快適な装いがポイントのビズレジャースタイル。それではこのコーデで、オフの時間も過ごしてみましょう。

ビズ・レジャーなら急な受け取りや外出もバッチリ

ビズ・レジャーなら急な受け取りや外出もバッチリ

集中した作業のあとは、気分も爽快! 肩ヒジ張らずに楽しめる自分の時間も、ビズレジャースタイルならそのまま快適に過ごせちゃうのです。

デリバリーの受け取りだって堂々と

デリバリーの受け取りだって堂々と

テレワークとランチデリバリーは、もはや切っても切れない存在!?「ビズレジャー」スタイルならしっかり清潔感があるので、対面での受け取りだって何ら問題ありません。

仕事後の買い出しにも対応

仕事後の買い出しにも対応

オンラインでのミーティングを済ませ、その日のTO DOリストを消化したら、そのままスーパーに買い出しへGO。これがお堅いスーツスタイルだったら、ちょっとミスマッチですよね。

ほどよいくだけ感があって、外出にもバッチリ対応でき、それでいて全体がちゃんとまとまっている。そんな好バランスが「ビズレジャー」スタイルの良さなんです。

ビズレジャーなスタイルで「きちんとリラックス」

ビズレジャーなスタイルで「きちんとリラックス」

ライフスタイルの変化で、オンラインミーティングに対応できて、リラックスすることもできるアイテムへの注目度は増すばかり。

洗練されたムードと、肩ヒジ張らない着心地を両立させる「ビズレジャー」を取り入れて、新しい日常にマッチする着こなしを見つけてみてはいかがでしょうか。

PHOTOGRAPHER:JUNPEI KATO
STYLIST:TOSHIHIRO OKU
HAIR & MAKE -UP:RUMI HIROSE
WRITER:YOSHIKATSU YAMATO (kontakt)
MODEL:SHOHEI KAMBA

MEN'S STYLE MAGAZINE アーカイブページを見る
  • ルーズフィットシャツ
  • CHEF'S PANTS
  • パンツコレクション
  • SUMMER ITEM
  • CLEAN STYLE
  • GU ACTIVE
  • オンラインストア限定商品
  • Style Hint
Page Top